研磨加工

研磨加工で部品の面精度を高くする


研磨加工

産業機械の部品において、面精度を高く、滑らかな部品を必要とする場合がございます。
その場合は、機械部品を研磨加工することにより、部品表面を滑らかにすることができるのです。研磨と研削の違いを尋ねられることがあるのですが、研磨が加工部分を滑らかにするのに対して、研削は高速回転する砥石車で部品を削り、図面の公差に対して寸法精度の最終調整の為に行われる加工であることです。

高精度な部品を作成する際には、研磨加工や研削加工が必要になります。当社では経験豊富な熟練の加工技術者が少数精鋭で在籍しておりますので、研磨加工や研削加工でお困りの場合はお気軽にお問合せ下さいませ。