金属加工の材料調達

金属加工の材料調達について


金属加工の材料調達

金属加工は、まず最初に製作する部品に使用する材料を仕入れるところから始まります。
アルミ鉄鋼ステンレス、真鍮、銅などの材料を、様々な工具を使って設計図通りの形に仕上げていくのです。
これらの材料は、板状・丸棒・角棒などの形状で販売されています。
お客様自身でお買い求めいただき、加工会社に渡して加工していただくこともできますが、
仕入れの管理や物品移動コストなどを考えると、手間が増えるだけであまりメリットはないのではないかと思われます。

当社の基本的な考え方として、できるだけ無駄を省いてお客様に安く製品をご提供するというものがあります。
安く仕上げるためには、設計や材料の調達から表面処理、組み立てまでの全工程を部品加工会社が行う必要があるのではないかと考えています。
我々は複数の金属材料仕入れ業者と取引しておりますので、金属加工に必要な材料を安く仕入れることが出来ます。
そして、各種機械加工表面処理、組み立て、梱包・発送、据え付けなど、製品作りの全工程を一貫してお任せいただけます。

加工はこっちに、表面処理はこの会社に…などと複数の会社に依頼されているお客様、
大阪の部品加工会社のフェックを、是非一度ご利用くださいませ。
きっと、管理工数やコストの削減にお役に立てると思います。