機械加工

機械加工とは


機械加工
当社で行っている金属加工や樹脂加工、板金加工などの部品加工業務は、工作機械と技術者の手によって、
お客様が求めている形の製品を作り上げていきます。

このような、工作機械や切削工具を用いた加工のことを、機械加工と呼びます。
機械加工には、切削加工研磨研削加工などさまざまな加工が含まれ、
工作機械には当社でも度々使用している、旋盤フライス盤ボール盤・研磨機・NC工作機械・マシニングセンタなどの工作機械が該当します。

機械加工は、上で説明したように素材を工作機械で加工する作業を指しますが、
実際に部品を作り上げるには、工作機械を扱うだけではなく、設計から材料や工具の準備などの前作業と、
加工後の確認や組立作業などの後作業を経て、完成となります。

効率の良い機械加工を行うには、設計図を見て、即座に必要な材料や工具の選別や、加工手順を明確にする必要があります。
部品加工だけではなく、ほとんどの作業に言えることですが、段取りが全てなのです。
機械加工の初心者とベテランとでは、段取りを組む段階で知識と経験の差が出ます。
ただ急いでやるだけでは、決して良い部品加工はできません。
しっかりと無駄のない、効率の良い段取りを経てようやく、正確な部品加工ができるのです。