鉄加工

鉄の部品加工について


鉄加工

鉄は材料費が安く、柔らかい素材なので加工もしやすいため、多くの金属加工製品に利用されています。
ただし、機械部品として使用する場合はそのままだと柔らかすぎて耐久性が無いため、熱処理を施して鋼にするのが一般的です。

鉄の金属加工を行う際は、熱処理して耐久性を持った鉄材に対し加工を行っていくわけですが、
鉄鋼は低価格なうえに、優れた引っ張り強度を持つ加工法が豊富で加工性にも優れた材料です。
フライス盤による旋盤加工や、マシニングセンタを使った穴加工、プレス機を使用した曲げ加工アーク溶接など様々な加工によって、
多種多様な形状での部品製作が可能となります。

ただ、鉄は他の金属と比較して錆びやすいという特徴がございます。
アルミ製品と同じく、こちらもアルマイト処理やパーカー処理などの表面処理をしっかり行い、
酸化を防ぐことが大事です。

当社では鉄を使用した各種加工から表面処理まで一貫して行っております。
そのため、短納期での出荷や、お客様のご希望にあった価格での製品作りが可能となります。
加工製品の一部を当ホームページにて掲載しております。
鉄の加工会社をお探しのお客様、お気軽にお問合せ下さいませ。

鉄の部品加工について」への1件のフィードバック

コメントは停止中です。