メカトロニクスに精通する部品加工業者だからできること


メカトロニクス-1

産業機械は様々なメカトロニクスの要素で構成されています。
機械の部品という単位で見た時には、部品加工の技術のみで語られてしまうのですが、当社は長年の産業機械設備の設計から立ち上げまで関わってきましたので、単なる部品加工という意識ではなく、メカトロニクスの要素として部品加工を行っております。

部品図面だけでは伝えられない事

全てのことを部品図面だけで伝える作図テクニックがあれば、何の問題もないのですが、図面を書いても自信が無い・・・とお悩みの方もいらっしゃいます。部品の意図をお伝えいただければ、出来る限りの打ち合わせをさせていただき、よりイメージに近い部品加工を行う事も可能です。

部品加工は短納期で

当社では部品加工のスペシャリストとして、単なる部品加工に留まらず、その先の組立工程をイメージして作成しています。産業機械の製造にあたり、初号機や試作機は、想定外の事が起きやすく様々なトラブルが付き物です。そのような問題を少しでも軽減するためには部品加工の短納期化が重要です。少しでも早く部品を組立現場に送ることで機械設備の納入納期の短縮に貢献させていただきます。