部品点数の削減のご相談

段取り替えなどで機械装置を操作する際に、部品交換が必要な場合、作業に時間が掛かってしまいます。
なかでも、部品点数が多い場合、慣れた作業者でなければ段取り替えが出来ないという事態になってしまう事もあります。

機械の部品点数は少ないほうが良いと言われています。

部品点数が少ないことによるメリットは
・シンプルな構造で壊れにくい
・予備部品の在庫が少ない
・段取り替えがし易い
などです。

現在お使いの省力化機械装置の部品が多くて困っている場合、改造工事で部品点数を削減できることがあります。
部品点数の削減のご相談は大阪のフェックにお気軽にお問合せください。