工作機械の設計から組立まで何でもご相談ください

工作機械の設計から組立まで何でもご相談ください
機械製作と言えば、普通の家庭には関係の無いようなイメージがありますが、実際には私たちの身の回りには多くの機械が存在しており、それぞれが機械加工による精密機械部品によって作られています。

小さなネジひとつから部品を製作するのも機械加工によって行われ、半導体などの製造もわれわれの機械加工によって組み立てられた省力機や自動機などによって生産されています。
家庭内で言えば、洗濯機、冷蔵庫、掃除機、エアコンなどの電化製品、外に出れば自動車やバイク、電車や飛行機などの輸送機などがあります。
機械と呼ぶ為には4つの特徴があります。

  • 構成要素をしっかり支える構造体を持っている。
  • 外部からエネルギーや情報をもらっている。
  • 外部からもらったエネルギーや情報を変換・加工する。
  • この変換・加工の結果として必要な仕事をする。
  • このように明確に動いて仕事する仕組みを持つものを機械と呼びます。
    本格的な機械は、駆動要素、動力伝達機構要素、動力制御機構要素、運動動作変換機構要素、締結要素、構造本体要素、制御機器要素で構成されています。
    主な機械を分類すると、

  • 動力機械
  • 内燃機関、蒸気タービン、電気モーター、コンプレッサーなど

  • 作業機械
  • 船舶、電車、自動車、建設機械、農業機械など

  • 計測機械
  • 体重計、時計。MRI検査装置など

  • 情報・知能機械
  • ロボット、計算機
    などがあります。
    省力化機械は作業機械に分類され工作機械の1つになります。工作機械は「マザーマシン」「機械の原点」と呼ばれており、あらゆる機械を構成している機械部品を作り出して、私たちの生活に必要な各種製品を作りだす大切な機械です。
    省力化機械の設計から組立、またメンテナンス用の部品製作や新規開発時の試作品の製作、生産効率向上のための改造や改良のご相談も受け付けております。
    大きな省力機を支える小さな部品一つからユニット品の組立など機械製作は実績豊富で高精度の技術を持ちながらも低コスト・短納期で食品、医療、製薬、研究施設など様々な分野のお客様よりご定評を頂いております大阪の株式会社フェックにお任せください。