機械装置の導入の際に知っておきたい設備の種類別耐用年数


生産設備の種類別耐用年数

人件費削減の為の機械装置導入ですが、税の面で設備の耐用年数を知っておかなくてはなりません。

食料品製造業用設備 10年
電子部品、デバイス又は電子回路製造業用設備 6年
詳しくはこちら

という様に、機械設備の業種により、耐用年数が大きく異なります。
食品の様に長く稼働する装置は耐用年数が長く、部品のような生産期間が短い機械は耐用年数が短い傾向にあります。

工場の生産ラインに欠かせない省力化機器は、人件費削減や作業の効率化に最適です。さらには税についての知識を持つことで、装置導入のメリットをさらに知ることが出来ます。機械装置による省力化をお考えの方はお気軽にご相談ください。