位置決め部品-1

位置決め部品を用いた機械


位置決め部品-1

 

溶接機や成型加工機、検査機などの精度が求められる機械では、組み立てる部品の中に位置決め部品が入ります。

ブロックにプランジャを付けて、調整ねじとの組み合わせでワークの位置調整をしたり、X軸やY軸、Z軸をマイクロメータで動かすテーブル部品はセンサ・カメラなどの位置調整のために用いられます。

当社では、精度が求められる機械の部品加工から、機械の組み立てを、これらの位置決め部品を含めて製作することが可能です。