省力化機械の製作の際に欠かせない部品となる光電センサ


fec130311-1

光電センサのしくみは、可視光線や赤外線などの光を、センサの投光器から信号として送り、検出する物体によって反射する光を受光し検出したり、遮光される光の量の変化を検出し出力信号を得ています。現在、主な光電センサを販売しているメーカーは、キーエンスやオムロン、サンクスなどです。各社、センサーの性能や形状に特徴がありますので、機械の設計時に最適なセンサーがない場合は、様々な会社のセンサを探すのが一般的です。

当社では光電センサの取り付けに必要な部品の加工を承っております。
また、光電センサを使用しての省力化機械の設計から部品加工、組み立て調整など一括してお任せいただけますのでお気軽にご相談ください。