アルミフレーム

装置の部品にアルミフレームが活躍します


アルミフレーム

ちょっとした簡単な装置を作りたいが、費用はあまりかけたくない。。。
装置の架台を溶接で製作すると強度は高いがコストも高くなります。
そんな時、試作機はアルミフレームで枠組みを作成して、実機の生産時にはしっかりした溶接の架台でというのはよくあるお話です。
アルミフレームで作った場合のメリットはまず、設計が簡単で、もし少々サイズを間違えても調整が可能であるということです。また、外観がアルマイト処理されておりますので美しく、むしろ清潔感がある印象です。さらに、試作で不要になったアルミフレームは、次回何らかの装置を作る際に流用できる部品となるのです。

最近では試作機だけでなくアルミフレームで架台を作成した装置も増えてきております。強度やコストのメリット、納期の短縮などを考えると、機械装置の構成部品にアルミフレームは無くてはならない存在になってきました。

当社ではアルミフレームを使用した装置製作をお任せいただけます。資材調達から組み立てまでお任せ下さい。