六角穴付きボルト

機械の製作業者選定の落とし穴


六角穴付きボルト

機械の製作業者を選定するにあたり、製作コストに比重を置きすぎると結果的にコストが高くなるという事があります。機械の製作は設計通りにスムーズに組み立て・稼働させることができれば、製作前に提示されるお見積りの料金で部品加工費や資材費をまかなうことができるのですが、試作機などの場合は、機械の組立中にも設計変更や調整が必要になる場合がございます。その様な場合の部品調達は必ずと言っていいほど【短納期】での対応を求められます。六角穴付きボルトが1本でも足りなければ機械は組み立てられません。短納期対応の部品加工や資材調達は製作業者の設備やネットワークにより料金が大幅に変わってしまいます。ですから結果的に料金が高くなってしまうということが起きてしまうのです。

短納期対応も可能な部品加工体制

大阪で部品加工から市販品購入、機械装置の組立を行う株式会社フェックでは、自社で短納期対応が可能な部品加工設備を整え、万全の体制で機械装置を組み立てることができます。ですから、短納期の部品でも低コストで調達できるのです。
結果的に満足できる機械装置の部品加工から組み立て調整は株式会社フェックにお任せ下さい。