大学の研究室からの依頼で実験用の治具を製作しました


パネル押さえ用治具

大学の研究室からの依頼で実験用の治具を製作しました。
この治具はパネルを抑えるために必要な治具ですので、パネルを押さえるに最適なサイズで部品を設計し、加工されています。

材料は鉄で出来ており、位置決めピンでパネルの位置を決めて、抑える部品をボルト締めでパネルを押さえる構造になっています。人が頻繁に触る部品ですので、面取りも大きめにされており、けがをする心配もありません。

部品図面が書けなくても、こんな部品や治具があれば実験や研究がもっとスムーズにできるのにとお悩みの方は多いのですが、どうすればよいかわからない方が多くいらっしゃいます。

当社では部品加工や設計の技術がございますので、「こんな治具が欲しい」とお困りの場合はぜひご相談ください。設計から部品加工まで一括でお任せいただけます。