板金加工・レーザー加工はフェックにお任せ下さい


板状の金属を加工する板金加工。
一見簡単に裁断できそうですが、精密さが要求される難し仕事です。

当社では、社屋に加工場を設けて、旋盤・フライス盤・ボール盤・研磨機・NC工作機械・マシニングセンタなどの工作機械を設置し、ボール盤やマシニングセンタを使用した穴あけ加工をはじめ、様々な部品加工を得意としております。

シャーリングマシンも設置しておりますので、薄い板金であってもサイズに合わせて加工することができます。

また、変形しやすい場合はレーザーを用いて加工いたします。
薄板の熱変形が極めて少なく、繊細な加工も可能ですので、変形しやすい板金加工はレーザ加工が適しています。

また当社では、部品加工のほかにも大規模な省力化機械の設計・製作・据え付けから、小さな機械の改造工事まで豊富な実績がございます。

ご予算に応じたご提案をさせていただきますので、工場の省力化をご検討の際は、大阪にございますフェックにお気軽にお問い合わせくださいませ。