他社で断られた複雑な部品加工も一度ご相談ください

省力機械や自動ロボットなどに使用する部品は、なるべくシンプルにすることをおすすめいたします。
これは、シンプルな加工で出来るように設計することで、部品製作コストを抑えたり、メンテナンスが容易になるためです。

しかし、中にはどうしても複雑な部品加工を必要とする場合もあるかと思います。

複雑な加工は、どの業者でも出来るというわけではございません。
やはり、豊富な経験と知識、卓越した技術が必要となります。

当社には複雑・難しい形の部品でも製作できる技術がございます。
そのため、他社で断られた複雑な部品加工も一度ご相談ください。

大阪で長年培った技術で短納期・低価格を心がけ、お客様のご希望の部品加工に対応させていただきます。

その他、大規模な省力化機械の導入から小さな機械の改造工事まで、豊富な実績がございますので、省力化機械や省力化装置の導入はもちろん、部品についてのご相談は大阪のフェックにお気軽にお問合せください。