パーツや部品点数削減のご相談も承ります


機械やロボットは複雑であるほど、扱いが難しくメンテナンスも複雑になりがちです。
段取り替えの際も、工程数が多いほど時間がかかります。

『作業よりも準備や整備に時間がかかってる』とお悩みの方もいらっしゃるかもしれません。

そんな時は、パーツや部品点数の見直しをしてみてはいかがでしょうか。

部品とは、主にナット・接続端子・ワイヤー・ビスなどが挙げられます。
部品が多いと、機械は複雑になりますし、メンテナンスにも時間がかかります。
そのうえ、部品自体の在庫量も増えてしまいます。

しかし、部品の数を減らして性能を向上させることで生産性は上がり、メンテナンスも簡単になります。
コスト削減に繋がりますし、部品の在庫を削減することができます。

当社フェックでは、部品加工から省力化機械の企画・設計・製造・据え付けまで一貫して対応しております。
そのため、余計なコストをかけずに生産から納品までスムーズにサポートが可能となります。

パーツや部品点数削減のご相談も承りますので、部品加工や機械の組み立て・省力化をご検討中の方は、ぜひフェックにお任せください。