鉄板の加工について


金属の加工法には、大きく分けて非切削加工と切削加工がございます。

切削加工は工具などを用いて素材を除去・切り削る加工方法で、非切削加工は素材を除去・切り削らない加工方法です。
薄い鉄の板を希望の形に裁断したい場合、金型を用いて裁断するせん断加工という加工法を用います。

せん断加工はプレス加工のポピュラーな技法で、非切削加工に該当いたします。

薄い鉄板をせん断するのは簡単なように思われるかもしれませんが、一般的な工具では寸法通りに切ることは難しいでしょう。
当社には薄板を裁断するためのシャーリングマシンがありますので、狙った寸法で鉄板をせん断することが可能です。

また、当社フェックでは、社屋の2階に加工場を設けております。加工場では、旋盤・フライス盤・ボール盤・研磨機・NC工作機械・マシニングセンタなどの工作機械を設置し、職人が省力化機械の部品を加工しております。

また、可能な限り短納期で納品することを心がけ、お客様のご要望によっては最短1日で部品加工から表面処理までをこなすことが可能です。

部品加工や省力機械の設計・組立などに関するお悩みや疑問がございましたら、お気軽にお問い合わせください。