溶接部品も短納期

溶接部品の加工も短納期で対応可能です


溶接部品も短納期

溶接構造の部品は、資材調達から各パーツの部品加工、溶接、調整のための加工、表面処理という様に、多くの工程が必要なために、一般的に溶接構造の部品加工にはある一定の納期が必要とされています。しかし、機械組立現場に於いては、どうしても短納期で溶接構造の部品が必要になることがございます。大阪にございます株式会社フェックでは様々な手段でお客様の短納期希望に対応できるご相談を受け付けておりますので、お気軽にご相談ください。

短納期で加工した部品の事例

  1. 鉄の材料をブラケット型に溶接したシリンダベース(鉄溶接)
  2. 装置を載せるための溶接構造の架台(鉄溶接)
  3. 装置を床と固定するためのブラケット(鉄溶接)
  4. 検査部品を入れるためのトレー(ステンレス溶接)