モーターブラケット

鉄(SS400)のモーターブラケットのアーク溶接加工 大阪


モーターブラケット
大阪のお客様より、鉄鋼材(SS400)を使用した部品の金属加工依頼を頂きました。
モーターブラケット部品の製作となります。
フライス盤を使った加工から、溶接、マシニングセンタ、ボール盤などの工作機械を使って部品加工いたしました。

【工程】

  1. フライス盤を使って角引き
  2. アーク溶接による溶接加工
  3. フライス盤を使って形状加工
  4. マシニングセンタを使って穴あけ加工
  5. ボール盤を使ってタップ加工

無電解ニッケルメッキ加工を表面処理として施しております。
今回のモーターブラケットのような、直線状に直径の異なる穴を開ける加工を行う際には、
同芯度に特に気を付けて加工を行っております。
同芯度を必要とする加工についても熟練者がスムーズに加工し、
時間短縮をかけることができ、コストダウンに繋げることが出来ます。