軸受架台

鉄(SS400)の軸受架台の金属加工 神戸


軸受架台
神戸のお客様より、鉄材(SS400)を使用した部品の金属加工依頼を頂きました。
鉄の軸受架台の製作となります。
溶接、マシニングセンタ、ボール盤などの工作機械を用いた部品加工となります。

【工程】

  1. アーク溶接を用いて溶接加工
  2. マシニングセンタを用いて形状加工
  3. マシニングセンタを用いて穴あけ加工
  4. ボール盤を用いてタップ加工

表面処理には無電解ニッケルメッキ加工を施しております。
溶接もので公差が入っている箇所には、特に気を付けながら加工を行うようにしています。
溶接の品質は、溶接作業にたずさわる人達の個人的技量に左右されます。
当社は溶接の上手さには定評があります。適格な加工を行い綺麗に仕上げることが、
加工の速さにつながり、短納期で製品をお届けできることができるのです。