軸受架台

鉄の軸受架台の溶接 岐阜


軸受架台

岐阜のお客様より、軸受架台の金属加工のご依頼を頂きました。
使用材料は鉄材であるSS400です。
溶接を行った後、マシニングやボール盤を使用して加工を行っています。

【工程】

  1. 鉄材をアーク溶接
  2. マシニングにて形状加工
  3. マシニングにて穴あけ加工
  4. ボール盤にてタップ加工

表面処理には無電解ニッケルメッキ加工処理を行っています。
溶接を行う際には、加工による歪みが生じないように気を付けています。
弊社では加工を行う前に、まず製品の使用用途を明確に理解いたします。
その上で、図面に記載されていない情報を読み取り、お客様に喜んでいただける製品作りを行っています。