サブベース

鉄のサブベースのマシニング加工 福井


サブベース

福井のお客様より、鉄材を使用したサブベースの金属加工のご依頼を頂きました。
鉄材はSS400を使用しております。
マシニングセンタを使用した形状加工、穴あけ加工が中心の加工となります。

【工程】

  1. マシニングセンタにて形状加工
  2. マシニングセンタにて穴あけ加工
  3. ボール盤にてタップ加工

表面処理には防錆のためのフラッシュメッキを施しています。
大きめの穴をあける加工がありますので、ボーリングできちんと寸法を確認し、正確な加工を行いました。
加工ごとに最適なツールを、基本に忠実に使用することにより、工作機械を傷めないことはもちろん、
綺麗な製品に仕上げることが出来ます。
基本をしっかり体得していることで、効率の良い部品加工を行う事が出来るため、ご希望の納期までに製作することが可能です。