スライドプレート

鉄のスライドプレートの金属加工 大阪


スライドプレート
大阪のお客様よりご依頼頂きました。
鉄の金属加工で、フライスによる角引きからボール盤によるタップ加工までの作業となります。

【工程】

  1. フライスにて角引き
  2. フライスにて形状加工
  3. マシニングにて穴加工
  4. ボール盤にてタップ加工

材料には鉄材を使用し、表面処理として白アルマイト処理を施しております。
部品加工の際には、ある程度まとまった部品になってきますと、どの箇所で使用される部品かを理解してから、加工を行うようにしています。
部品図面だけではなく、組立図も含めて理解した上で加工を行っておりますので(もちろん組立も可能です。)、適材適加工が可能です。