ローラーホルダー

鉄のローラーホルダーの金属加工 大阪


ローラーホルダー

大阪のお客様よりご依頼頂きました。
鉄の金属加工でフライスによる角引き加工が中心です。

【工程】

  1. フライスにて角引き

鉄材を使用しており、表面処理としてパーカー処理を施しております。
今回の加工では、当部品を12個製作いたしました。装置1台あたり4つ、当部品が使用されます。
H7の穴位置については、少なくとも4個単位で、必ず同じ寸法になるよう製作しております。
当社は部品加工のノウハウを知り尽くしたエキスパート集団です。図面から読み取れる情報が、ただの金属加工業者とは違います。