ステー

鉄のステーの金属加工 新潟


ステー

新潟のお客様よりご依頼頂きました。
鉄の金属加工でフライスによる角引き加工が中心です。

【工程】

  1. フライスにて角引き

材料として鉄材を使用し、表面処理としてパーカー処理を施しております。
加工を行うにあたり、長手方向に±0.02mmの公差があります。
公差が認められている部品加工となりますが、誤差が無い正確な仕上がりを狙って加工を行っています。
また、できる限り傷をつけない丁寧な加工を行うことで、とても綺麗な仕上がりの商品をご提供することが可能です。