カテゴリー別アーカイブ: 鉄加工

ss400とs45cはどちらを使えばいいの?

ss400とs45cはどちらを使えばいいの?

ss400とs45cはどちらを使えばいいの?
お客様からのお問合せで「ss400とs45cはどちらを使えばいいの?」という質問がございました。一般的に知られているのは、強度が必要な部品にはs45cで特に強度を必要としない部分にはss400と考えておられる方もいらっしゃると思います。
そこで今回はss400とs45cの特徴をご案内させていただきます。
続きを読む ss400とs45cはどちらを使えばいいの?

鉄の加工

鉄の材料をフライスで削る

鉄の加工

鉄の材料をフライスで削ると、エンドミルの歯の跡が残ります。

均一の送り速度でゆっくりとフライス加工機を動かして、
徐々に切削していくと見た目にはザラザラしているような感じなのですが、
表面を実際触ってみるとツルツルです。

削る量が多すぎるとエンドミルの先端が激しく動いて、ガタガタの切削面になってしまいます。

削る材料の質に合わせて、切削量と送り速度を調整することが、きれいな部品加工の秘訣です。

当社では機械部品の加工を承っておりますのでお気軽にご相談ください。

鉄部品加工

鉄の金属加工ならフェックにおまかせください

鉄部品加工

大阪の部品加工会社のフェックでは、多数の製品の加工実績があります。
プレートやステー・シリンダベース・アブソデックスベースなどの板状の部品から、
ブラケットやスタンド・軸受架台などの溶接が必要な複雑な構造の部品の製作などもお任せください。

鉄製品製作実績はこちら

続きを読む 鉄の金属加工ならフェックにおまかせください