絞り加工で薄板金を補強できる大阪の部品加工


板金の絞り加工

平板状の板金部品(薄板)に溝のような絞り加工を施している製品を見ることがあると思いますが、これは薄板の強度を上げるために施された加工です。これらの加工は洗濯機や冷蔵庫、灯油缶など、私たちが日常使用している板金が使われた製品の多くに施されています。当社ではこのような板金への絞り加工で強度を上げることが可能です。

多様化する板金の絞り加工

板金の部品はコストが安く出来るため、汎用の家電製品には多く利用されます。しかし、強度の点では板金は弱く、絞り加工をしなくては製品として心もとないものとなってしまいます。コスト削減の中で板金部品を設計する場合、強度を上げるために絞り加工の形状が非常に重要になります。
大阪で板金への絞り加工をご検討の場合は当社にご相談ください。