吸着ブロック

ステンレスの吸着ブロックの金属加工 神戸


吸着ブロック

神戸のお客様よりご依頼頂きました。
ステンレスの金属加工でマシニング加工とボール盤によるタップ加工が中心の加工となります。

【工程】

  1. ステンレス鋼材をフライスにて角引き
  2. フライスにてC面取り
  3. マシニングにて穴加工
  4. ボール盤にてタップ加工
  5. 研磨機にて最終研磨

硬度の高いステンレス鋼材を材料として加工しております。
タップ加工にて細穴を開ける際、キリを折らないように気をつけています。
吸着ブロックですのでC面取りや研磨を丁寧に行い、傷が付かないよう気を付けて加工しておりますので、仕上がりの綺麗さには自信があります。
当社では吸着ブロックの金属加工のノウハウが充実しておりますので、他会社よりも短納期での加工が可能です。