マガジンベース

アルミのマガジンベースの部品加工 和歌山


マガジンベース
和歌山のお客様より、材料としてA5052を使用した金属部品の加工のご依頼をいただきました。
アルミのマガジンベースの製作となります。
フライスやマシニングボール盤などの工作機械を使った機械加工です。

【工程】

  1. フライスを用いて角引き
  2. マシニングセンタを用いて形状加工
  3. マシニングセンタを用いて穴加工
  4. ボール盤を用いてタップ加工

工程が終了した後、表面処理に白アルマイト処理を施し、美しい仕上がりにしております。
今回のような加工内容が簡単な部品は、材料の見直しや、
正確な段取りによる時間短縮をしっかり行うことがコストダウンにつながります。
コストダウンを行うための機械加工では、マシニングを使うのか、汎用フライスを使うのかも重要なポイントです。
時間短縮と加工現場の状況を吟味して、常に最適な工作機械を選択します。