テーブル

アルミのテーブルのマシニング金属加工 大阪


テーブル
大阪のお客様より、A5052アルミ材を使用した金属部品加工依頼をいただきました。
アルミのテーブルの製作となります。
マシニングセンタを使った穴加工と、ボーリングが加工の中心となります。

【工程】

  1. マシニングセンタを用いて形状加工
  2. マシニングセンタを用いて穴加工
  3. ボール盤を用いてタップ加工

加工後の表面処理には白アルマイト処理を施しております。
大きいH7穴を複数開けております。この際、ボーリングで正確な寸法を出すように気を付けております。
マシニングのプログラミングで加工スピードが大幅に変わります。
弊社ではツールの走らせ方をシミュレートして、最適な加工方法をプログラミングしております。
常に最善の加工を行うことで、お客様のご希望に沿った納期と価格で製品をご提供することが可能となります。