吸着プレート

アルミ(A5052)のマシニング加工による吸着プレートの製作 大阪


吸着プレート
大分のお客様より吸着プレートの部品加工・製作依頼をいただきました。
材料にはアルミ(A5052)を使用した金属加工となります。
主に、マシニングによる加工が中心の機械部品加工となります。

【工程】

  1. マシニングセンタによる形状加工
  2. マシニングセンタによる穴加工
  3. フライス盤による穴加工
  4. ボール盤によるタップ加工

表面処理として白アルマイトメッキ加工を行い、表面に光沢を出しております。
使用用途がワークの吸着ですので、表面に傷がつかないよう特別に気を付けて加工しております。
当社ではアルミの研磨についても問題なく加工することができます。その綺麗さは他社と比べても一目瞭然です。