スペーサー

アルミ(A5052)のタップ加工によるスペーサーの製作 熊本


スペーサー
熊本のお客様よりスペーサーの部品加工・製作依頼をいただきました。
材料にはアルミ(A5052)を使用した金属加工となります。
主に、マシニングによる形状加工、穴加工と、ボール盤によるタップ加工が中心の機械加工となります。

【工程】

  1. マシニングセンタを用いた形状加工
  2. マシニングセンタを用いた穴加工
  3. ボール盤によるタップ加工

表面には白アルマイトメッキ加工処理を行い、綺麗に仕上げています。
段取りが物をいう部品加工です。きちんと時間をかけて段取りを行い、迅速に作りあげます。
どこをクランプすれば適切な加工ができるのかを、スタッフ全員が熟知していますので、
無駄な加工をすることがなく、正確に速く製作が可能です。
これが、高品質で短納期、低価格で製品をお届けできる所以なのです。