カメラプレート

アルミのカメラプレートの金属加工 福井


カメラプレート
福井県のお客様より、カメラプレートの金属加工のご依頼を頂きました。
材料にはアルミを使用し、フライス盤やマシニングセンタを使用した機械加工となります。

【工程】

  1. フライス盤による角引き
  2. フライス盤による形状加工
  3. マシニングセンタによる穴加工
  4. ボール盤によるタップ加工

アルミ材を使用して部品の製作をしており、表面には白アルマイト処理を行い、輝きを出しております。
どの製品の加工にも言えることですが、段取りを行う前に、必ず一連の動きをシミュレートして、無駄のない加工をしております。
作業時間を減らすことが、短納期・安価で部品をご提供できることにつながります。
また、加工に必要な材料を的確に判断することができる、熟練のスタッフによる目利きが、コスト削減に大きく繋がっています。
弊社に所属するスタッフは、いずれもレベルの高い加工技術を持ち合わせております。
金属加工だけでなく、樹脂加工や板金加工においても、短納期で低価格な製品のご提供が可能です。