モーターブラケット

アルミのモーターブラケットの切削加工 神戸


モーターブラケット
神戸のお客様より、アルミを使った切削加工のご依頼を頂きました。
アルミの金属加工でマシニングセンタによる形状加工と穴加工、ボール盤によるタップ加工が中心の加工となります。

【工程】

  1. フライス盤による角引き
  2. マシニングセンタによる形状加工
  3. マシニングセンタによる穴加工
  4. ボール盤によるタップ加工

アルミ材を使用し、表面処理には白アルマイト加工を施しております。
集合図面を使用して加工を行う際には、加工の間違いが無いように細心の注意を払っております。
今回のような、アルミ材を使用してブラケットなどの各パーツをボルトで組み合わせる図面の場合は、
数量分の寸法を正確なサイズで合わせます。
当社では、材料の仕入れから機械加工・メッキ処理・研磨仕上げまで、社内で一貫して加工が可能です。
ですので、短納期・低コストでお客様にご提供することができます。
部品加工会社をお探しのお客様、是非とも当社をご利用下さいませ。