プレート

アルミのプレートの形状加工 大阪


プレート
今回も、いつも大変お世話になっている大阪のお客様より、アルミプレートの製作依頼を頂きました。
アルミの金属加工で、フライス盤やマシニングセンタなど、各種工作機械を使用した形状加工となります。

【工程】

  1. フライス盤による角引き加工
  2. フライス盤による形状加工
  3. マシニングセンタによる穴あけ加工
  4. ボール盤によるタップ加工

アルミ材を使用して部品加工を行っており、表面には白アルマイトメッキ処理で光沢を出しております。
誤差千分台の公差がある加工を行う際には、各種工作機械を使用した穴あけ、切削に特に気をつけて部品加工を行うことで、
質の高い部品製作を行っています。
弊社では、1000分の1以上の公差も、きちんと測定して公差内に仕上げることが可能です。
いずれのスタッフも高レベルな金属加工技術を持ち合わせております。
金属加工だけでなく、樹脂加工や板金加工においても、高度な加工技術をご提供いたします。