プレート

アルミのプレートのマシニング穴あけ加工 大阪


プレート
毎度お世話になっております、大阪のお客様より、アルミを利用したプレートの製作依頼を頂きました。
アルミの金属加工で、加工にはフライス盤、マシニングセンタ、ボール盤を使用しております。

【工程】

  1. フライス盤を使用して角引き
  2. マシニングセンタを使用して穴加工
  3. ボール盤を使用してタップ加工

材料にはアルミ材を使い、ステージベースの表面には白アルマイト処理によるメッキ加工を施しております。
プレート中央の大きいH7穴を開ける加工は、精度が出にくい加工となりますので、寸分のズレもないよう気を付けて加工しております。
ボーリング加工を行う際には、使用する刃をしっかりと研ぎ、セッティングをきっちり行うことで高精度な加工が可能となります。
弊社では常に使用器具のメンテナンスを欠かさず、高い品質の製品をご提供しております。