短納期でアルミ加工

短納期で機械部品のアルミ加工を承ります


短納期でアルミ加工

当社では省力化機器の部品として、これまで数多くの機械部品を製作してきました。近頃、短納期でのアルミ加工の依頼をWEBよりいただくことが多くなりましたので、アルミ加工についてご紹介させていただきます。

機械部品にアルミの材質を選ぶ理由

アルミニウムの特徴として、密度が小さいということがありますが、この点は他の金属と比較して軽量であることから、装置の軽量化を考えた場合、アルミの部品を使用するのが一般的です。また、アルミは加工しやすいので、部品の製作時間が少なくて済みますので短納期で加工コストも抑えられます。

取扱いに注意が必要なアルミ加工

アルミの特徴に加工しやすいというポイントがありますが、その反面、傷が付きやすいということがあります。フライスやボール盤などでアルミを加工する際は、部品に傷が付かないように、加工作業を行っており、細心の注意が仕上がりの美しさを作り出しています。