ステンレスの表面処理加工 -2-


ステンレスの表面処理加工

ステンレスは様々な仕上げ処理を表面に施すことができ、そのうちいくつかの表面仕上げについては規格が定められています。
エッチング…図案を耐酸性の被膜で覆い、覆っていない部分を腐食液で溶解処理し模様づけしたものです。
エンボス…エッチングや模様を彫ったエンボス用のロールで圧延したもので凹凸の模様がついた仕上がりです。
電解研磨…過塩素もしくはりん酸系の電解溶液中で電解処理したもので、独特の光沢を持った仕上がりになります。
インコカラー…硫酸に無水クロム酸を加えた溶液に浸漬・着色し、硬膜処理を施したものです。耐候・耐食性に優れます。
スパッタリング…表面にチタン窒化物や炭化物のセラミックスをコーティングしたものでクリスタルのような色彩で耐摩耗性に優れます。
塗装…合成樹脂系塗料を塗装したもので様々な色調に仕上げられます。

弊社では様々な表面処理加工のステンレスを取り扱っております。ステンレスの他にも多数の金属の加工が可能です。大阪にて加工から組み立てまで行っておりますので金属加工、部品加工でお困りの際にはぜひお気軽にお問い合わせ下さいませ。