バーリング加工によるねじ山の確保


バーリング

金属にネジ穴加工をする場合、板厚が薄いとネジ山が確保できません。そういった場合に、ねじ山を作るための金属加工がバーリング加工です。パンチングで下穴をあけて、板厚に応じたクリアランスを取り、バーリング加工の機械に金型をセットし、プレスしますと立ち上がり加工ができます。また、皿モミと併せた永久結合やバーリングの高さを利用して、穴に丸パイプを通すパイプ結合も可能となります。特殊な径の場合も簡易金型を製作し加工します。バーリングでお悩みの場合、是非一度ご相談ください。