精度の高い研削加工


研削加工

切削加工では対応できないような硬い金属を加工する場合や、さらに精度の高い加工が必要な場合は、研削加工を行います。
研削加工に使用する砥石は多数の微小な切れ刃からなっており、切れ刃あたりの除去量が非常に小さいため加工精度や、面粗度に優れています。
この切れ刃は非常に硬いので通常では加工が難しい高硬度の金属でも加工することができます。研削加工は砥石で金属の表面を少しずつ削り取っていく加工方法ですので、加工時間がかかりますがどのような材質の金属でも精度の高い加工が可能です。