ヤマザキマザック

NC旋盤とは


NC旋盤とはコンピューターでプログラム制御しながら刃物台の移動距離や送り速度を指示することで、自動で切削加工ができる機械です。

身近なNC旋盤

近頃は某テレビ番組などで最強の金属対最強のドリル(バイト)の対決などを行っておりますが、その際に使用されている機械はNC旋盤です。

主な製造メーカー

 

ヤマザキマザック

 

ヤマザキマザック
山崎鉄工所として創業し、当初は畳製造機の製作を行っていましたが、後に木工機械の製造に乗り出し、1931年より工作機械の製造を開始しました。現在では日本においてNC旋盤のトップシェアメーカーです。工作機械のグローバルリーダーとしてCNC旋盤、マシニングセンタから複合加工機、5軸加工機、レーザー加工機まで、幅広い製品レンジを展開しております。

 

森精機製作所

 

森精機製作所
奈良県大和郡山市で創業し、当初は繊維機械を製造していた会社です。日本でのシェアは二番目に多いといわれています。独創的で、精度良く、頑丈で、故障しない工作機械を最善のサービスとコストでお客様に供給することを通じて、旋盤、マシニングセンタ、複合加工機、研削盤で、グローバルワンを目指しています。

 

オークマ

 

オークマ
1898年(明治31年)に創業した大手工作機械メーカーで創業当初は製麺機械の製造・販売を行っていました。工作機械のリーディングカンパニーとして、高精度・高剛性のNC旋盤・ マシニングセンタ・複合加工機から独自のCNC装置(OSP)まで、幅広い製品をお届けしています。