ホーニングによる金属加工

ホーニングによる金属加工


ホーニングによる金属加工

ホーニング加工は砥石が取り付けられた円柱状の主軸によって加工物の内径を研磨する加工です。量産部品に適しており、高い研磨の精度を誇り、バリ取りなどにも使えます。数回の往復ではなく一回の往復で研磨できるホーニング加工を、ワンパス加工とも言います。
ホーニング加工を施した面には細かな筋ができ、この筋目はきさげ加工と同様の潤滑油を保持し、低摩擦を実現する効果を発揮します。大阪にて金属加工を行っております弊社ではその他にも様々な加工法に対応しております。高精度な部品加工業者をお探しの場合は是非お気軽にお問い合わせくださいませ。