形彫り放電加工とワイヤ放電加工

形彫り放電加工とワイヤ放電加工


形彫り放電加工とワイヤ放電加工

放電加工とは、電極と被加工物との間に短い周期で繰り返されるアーク放電のエネルギーによって金属加工を行うもので、電極の形によって形彫り放電加工とワイヤ放電加工があります。またその他にレーザによって切断・穴あけを行うレーザ加工や、超音波によって除去加工する超音波加工機など特殊加工機と呼ばれるものがあります。
高硬度の鋼鉄・チタンなどに対しても複雑な切り出しを行うことが可能ですが、電極と被加工物の間で起こる放電による除去加工ですので、電気を通す材質でなければ加工できません。
部品加工において試作部品などを作るための機器として一般的になりつつあります。