研削砥石の種類

研削砥石の種類


研削砥石の種類

金属加工において不可欠な研削の砥石を構成しているのは砥粒・結合剤・気孔です。
砥粒とは砥石として最重要な要素となる硬度の高い粒の事で、大きく分けてアルミナ系と炭化ケイ素系があります。結合材とはその砥粒を結合している接着剤です。
そして気孔とは砥石の中にある空間で、研磨の加工時に出る切りくずをためておく役割があります。この気孔があるものを有気孔、無いものを無気孔といいます。
大阪で金属加工を行っております弊社では研削加工、研磨加工の技術力、品質に自信があります。
その他様々な加工が可能ですので、部品製作にお困りの際にはぜひ一度ご相談くださいませ。