人的作業の工数を減らしてコストダウンを


人的作業の工数を減らしてコストダウンを

機械導入による作業改善

省力機械を導入しての工場での作業改善は人的な工程数を低減し、結果的にコストダウンにつながります。

例えば、曲げ加工を行う場合、曲げ治具を使用し作業を行える省力機を、一つ一つワッシャーとボルトをあてがって手締めするよりも、その作業に対応した機械で行うなど適切な箇所に適切な機械や治具を導入する事で作業効率は大幅にアップし、また不良の発生の低減にもつながり品質の維持・向上にも貢献できます。
また、作業の流れも重要な要素となってきます。一つのワークが終われば、次のワークが流れて来ているという状態でないと、せっかく便利な省力機械を購入しても、作業が途切れてしまえば能率は上がりません。

最適な機械をオリジナルで製作します

大阪で部品加工から機械製作まで一貫して行っております株式会社フェックでは、実際の作業に合わせた設計と最適な機械の提案により、作業の効率化をお手伝いいたします。
部品一つからオリジナルで製作が可能ですので、お客様の作業に合わせたお客様の為だけの省力機械を製作することができます。また、同種作業をまとめ、作業順序や流れの改善、作業に最適な治具や工具、既存の機械設備の改造なども行っておりますので、工場の効率化、作業スピードのアップ、コストダウンを図りたいといったご要望がございましたら、お気軽にご相談くださいませ。経験豊富な技術者が親身にお話をお伺いさせて頂きます。