装置の製作コストを抑えるための部品加工の考え方


部品加工コストの削減

装置の製作の際、コストを抑える事を求められることが多く、必要最小限の部品調達で資材のコストを抑えていくことになるのですが、部品加工に関しても、考え方によっては図面の指示方法などで部品の加工コストを下げることができます。機械設計や部品図面を作成する際に、

  • 削りだす鋼材を規格サイズで設計
  • 精密な加工が必要な部品の数を減らす
  • 加工部品を減らし、市販品を多用する

という一般的なコスト削減方法のほかに
当社の特長を知っていただくことで、安く加工部品を作れることがございます。

機械設計の際にはぜひ当社にご来社いただき、当社の加工技術をご理解いただくことで
設計の段階から装置の製作コストを抑えるための部品加工の考え方を見つけていただけます。