合金鋼の分類について

鉄鋼材料は、炭素鋼・合金鋼・鋳鉄に分類されます。

炭素鋼の元素に他の金属を加えたのが合金鋼で、ステンレス鋼(SUS材)、合金工具鋼鋼材(SKS材・SKD材・SKT材)・高速度工具鋼鋼材(SKH材)、機械構造用合金鋼鋼材(SCr材・SCM材・SNC材・SNCM材)、超硬合金、ハイテン鋼(高張力鋼)、その他、として品種がわけられます。

合金鋼に使用される主な元素は、クロム(Cr)・ニッケル(Ni)・モリブデン(Mo)などがあり、それぞれ耐熱性・焼入性・耐食性の向上といった用途に合わせて選びます。

そして、材料・部品を加工する際には、様々な知識や経験が重要となります。

当社フェックでは、部品加工から省力化機械の企画・設計・製造・据え付けまで一貫して対応しております。
当社の社屋2階には加工場があり、旋盤・フライス盤・ボール盤・研磨機・NC工作機械・マシニングセンタなどの工作機械を設置し、職人が省力化機械の部品を加工しております。

そのため、他社の省力装置や省力化機械の部品やパーツのみの注文にも対応が可能です。

『省力化機械の一部の部品だけが欲しい』『省力装置のパーツを取り換えたい』『省力化機械の部品が壊れてしまった』『パーツや部品だけを製作してくれる業者を探している』とお悩みの場合は、ぜひ当社フェックにご相談ください。

さらに、お客様が現在お使いの省力装置や省力化機械の修理やメンテナンス、改造・改良依頼も承っております。

短納期で省力化機械の納品に対応することも可能ですので、省力機器から精密機械部品の製作まで、機械加工の事なら何でもお気軽にお問い合わせください。

他社の機械部品やパーツのみの注文にも対応可能

当社フェックでは、部品加工から省力化機械の企画・設計・製造・据え付けまで一貫して対応しております。
当社の社屋2階には加工場があり、旋盤・フライス盤・ボール盤・研磨機・NC工作機械・マシニングセンタなどの工作機械を設置し、職人が省力化機械の部品を加工しております。

そのため、他社の省力装置や省力化機械の部品やパーツのみの注文にも対応が可能です。

『省力化機械の一部の部品だけが欲しい』『省力装置のパーツを取り換えたい』『省力化機械の部品が壊れてしまった』『パーツや部品だけを製作してくれる業者を探している』とお悩みの場合は、ぜひ当社フェックにご相談ください。

また、当社では、1970年の創業以来、大規模な省力化機械の導入から小さな機械の改造工事まで豊富な実績があり、半導体・印刷・食品など様々な分野に使用される検査装置や自動組立機などの省力装置を、設計から部品加工、組立まで一貫して手掛けております。

さらに、お客様が現在お使いの省力装置や省力化機械の修理やメンテナンス、改造・改良依頼も承っております。

短納期で省力化機械の納品に対応することも可能ですので、省力機器から精密機械部品の製作まで、機械加工の事なら何でもお気軽にお問い合わせください。

パーツや部品点数削減のご相談も承ります

機械やロボットは複雑であるほど、扱いが難しくメンテナンスも複雑になりがちです。
段取り替えの際も、工程数が多いほど時間がかかります。

『作業よりも準備や整備に時間がかかってる』とお悩みの方もいらっしゃるかもしれません。

そんな時は、パーツや部品点数の見直しをしてみてはいかがでしょうか。

部品とは、主にナット・接続端子・ワイヤー・ビスなどが挙げられます。
部品が多いと、機械は複雑になりますし、メンテナンスにも時間がかかります。
そのうえ、部品自体の在庫量も増えてしまいます。

しかし、部品の数を減らして性能を向上させることで生産性は上がり、メンテナンスも簡単になります。
コスト削減に繋がりますし、部品の在庫を削減することができます。

当社フェックでは、部品加工から省力化機械の企画・設計・製造・据え付けまで一貫して対応しております。
そのため、余計なコストをかけずに生産から納品までスムーズにサポートが可能となります。

パーツや部品点数削減のご相談も承りますので、部品加工や機械の組み立て・省力化をご検討中の方は、ぜひフェックにお任せください。